選手プロフィール

オウエン・フランクス

OWEN FRANKS

プロップ

主要データ
更新
年令
2022
体重
120KG
身長
185CM
出場試合
108
P
0
T
0
G
0
PG
0

経歴

体当たりのラグビーを好むオウエン・フランクスは、現代ラグビーで最高水準のタイトヘッドプロップとして知られ、対戦相手にとっては手ごわい選手です。非常に力強く、スクラムエンゲージのテクニックにも優れていますが、それは圧倒的な努力の賜物です。フランクスは農場でもジムでもトレーニングに余念がありません。

テストマッチ初戦は2009年、21才と186日のデビューはオールブラックスのプロップとしては史上3番目の若さでした。これまでの103回のテストマッチのうち93回はスタメン出場でした。これはオールブラックスのプロップとしては元チームメイトのトニー・ウッドコックに次ぐ2番目の記録です。

フランクは2017年までほぼ一貫して安定した活躍を見せていましたが、2017年9月にアキレス腱の手術が必要になり、8ヶ月の療養を余儀なくされました。

今年のインベステック・ラグビー・チャンピオンシップでオークランドでオーストラリアと対戦した際は、テストマッチ100回出場を果たした9人目のオールブラックス選手となりました。

2011年のラグビーワールドカップでは全7試合、2015年のラグビーワールドカップでは6試合でプレーしています。

プロヴィンシャル所属:カンタベリー

スーパーラグビー所属:クルセイダーズ