選手プロフィール

ヴァエア・フィフィタ

VAEA FIFITA

ルースフォワード

主要データ
更新
年令
2022
体重
107KG
身長
196CM
出場試合
11
P
10
T
2
G
0
PG
0

経歴

優れた運動能力と骨太の体格に恵まれたヴァエア・フィフィタは、この数シーズンで全国的に有名になった選手です。

トンガに生まれ、2010年にトンガ高校代表としてニュージーランドを訪れた後に移住し、オークランドのタマキ・カレッジに進学しました。その後ウエリントンに転居、2013年にはウエリントン地区代表としてプロヴィンシャルにデビューしました。2014年は7人制の地区代表として全国優勝を果たし、2015年にハリケーンズの一員となりました。2016年のヨーロッパ遠征で控え選手として一度オールブラックスに呼ばれていましたがプレーする機会はなく、2017年の対サモア戦が初戦となりました。

ラグビーを始めた頃はバックスの選手でしたが、その後ロックを経験し、さらにルースフォワードに転向してからも巧みなプレーを見せています。持ち前の敏捷性と身長はラインアウトに有用で、ボールを掴んだ状態で強力な攻撃を仕掛けることもできる選手です。

2016年のプロヴィンシャルでは相手選手をハードルを飛び越えるように抜き、ファンをあっと言わせました。その場面の映像は動画再生数でも話題となりました。また、昨年の対アルゼンチン戦では、60mを疾走するトライで絶賛されました。

プロヴィンシャル所属:ウエリントン

スーパーラグビー所属:ハリケーンズ